妊婦健診

ga0101
当院の妊婦健診は妊娠・分娩に対する妊婦さんの様々な要望に応えるために数週ごとに医師と助産師で振り分けて診療に当たっています。医師は一般健診のほか、主に各種の検査を行い妊娠中の母体・胎児異常の早期発見と治療を、助産師は一般健診のほか、栄養・生活指導、乳房の手当て、バースプランなどを中心に担当しています。妊娠12週以降は予約制です。


健診内容、スケジュールについてはこちらをご覧ください

胎児超音波検査

妊婦健診のなかで赤ちゃんの成長を見るため、すべての妊婦さんに超音波検査を行っています。その中で胎児の異常を疑わせる画像が見られることがあります。しかし、超音波検査はあくまで母体を通して見る検査で、胎児の染色体や遺伝子の異常、臓器の成熟や発達はもちろんのこと、形態や生理機能の異常についてすべてが見つかるわけではありません。

腹帯の巻き方

「着帯」という風習をお聞きになったことはありますか?
安産を祈願して5ヶ月の戌の日に「さらし」(服帯)を巻くというものです。
当院でも5ヶ月(16週)以降の妊婦さんに「さらし」の巻き方をお話ししています。
ご希望の方は「さらし」をご持参のうえ、お気軽にお越しください。

受付:婦人科外来(予約不要)
時間:15時30分〜(15分〜20分程度)
料金:無料

2018年 日程
1月 18日(木) 7月 5日(木)
2月 23日(金) 8月 22日(水)
3月 7日(水) 9月 15日(土)
4月 24日(火) 10月 9日(火)
5月 18日(金) 11月 2日(金)
6月 11日(月) 12月 8日(土)

バースプラン

こんな出産をしたい…
そんなご希望がありましたら助産師にお聞かせください。